ブログ

第22回東京校歌祭、杉並公会堂で開催

11月1日(土)、雨模様ながら元気な人びとが杉並公会堂に参集。良き時代を懐かしむ姿がここにありました。久しぶりに大声を張り上げ、爽快な気持ちになりました。初めてみる制服姿の現役生徒の吹奏楽部と参加者32人が舞台で共演。60歳以上のOB・OGが多数派。仕事多忙の中年の方々は懐かしむ余裕は無いのですね。

ところで、校歌の歌詞で「東京都立九段高校」が今、どう歌われているのでしようか?かつての「第一東京市立中学」もどう文字を歌うか難しかったです。

今年も11月3日の「文化の日」に杉並公会堂でお会いしましょう。

(江口芳夫・高19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る