ブログ

尽性園の大空のもとクロスカントリー

尽性園の大空のもとクロスカントリー九段中等教育学校、第2回のクロスカントリーレースが、2月16日(火)に尽性園で開催されました。当日は、かなり冷え込む中、前日の雨でグランドがぬかるんでいたため、15年生の全学年とも6kmのコースに変更されました。
学校経営評議委員で、マラソンランナーの谷川真理さんが、この日のために駆けつけてくださり、開会式で生徒達へ励ましの言葉と、走り方のコツをアドバイスしてくださいました。式後、多摩川河川敷で、谷川さんの号砲と共に、元気いっぱい、ゴールを目指して、寒風の中を走り抜きました。
優勝は1・2年生の部が1年3組、3・4・5年生の部が4年4組。各4グループ、ベスト10入賞者計40人には、赤司理事長から、菊友会寄贈のメダルが一人ひとりに掛けられ、その健闘が讃えられました。
1年生から5年生まで、寒い中、みんな一生懸命走る姿に、九段のクロカンの伝統を垣間見ることが出来た1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る