ブログ

吹奏楽部 第3回定期演奏会

吹奏楽部定期演奏会
4月17日(日)、九段中等教育学校吹奏楽部は、今年も国立オリンピック記念青少年総合センター大ホールで定期演奏会を開催しました。この定期演奏会は、日ごろの校内の演奏活動でのスペースや音響設備の制限を超え、十分な音響効果を備えた広いホールでの演奏会をと、部員で資金を出し合い、100人からなる全部員が出演するものです。会場は生徒と保護者、家族、倉田校長をはじめ先生方、九段の卒業生と、大勢の聴衆で埋まりました。

吹奏楽部定期演奏会第1部は部員が交代で指揮し「宇宙戦艦ヤマト」や「ハウルの動く城」など、人気アニメソングで軽快なポップスステージを繰り広げました。
第2部は滝澤尚哉音楽監督(高42)の指揮で海外の名曲をしっとりと聴かせ、特にこの度の震災で亡くなった人々への鎮魂歌として「トランペット子守歌」がゲスト出演の松居洋輔さんにより奏でられ、心にしみるシンフォニックなステージでした。最後は吹奏楽部顧問、高橋省司先生の指揮で恒例のテーマ曲を楽しくリズミカルに演奏して終えました。大震災後の演奏会で「今、私にできる事」を魂込めて、一生懸命演奏した部員全員の思いが会場を一つにした大変感動的な演奏会でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る