ブログ

躍動、尽性園

尽性園わー、きれい!
評議員会に出席した人の大半が卒業以来の尽性園。「きれいになったなー」と様変わりにびっくりしました。会場になった哲明寮は、外壁が塗り替えられ、トイレや更衣室もピカピカです。


公益法人へ公益法人へ
新公益法人法への適応を目指して、九段生だけではなく、「多くの人々に利用されるスポーツ施設へ」の努力は、着々と実績を上げています。
昨年度の利用者は、九段中等教育学校関係(部活、合宿、体育祭、クロカン)で8564人、都立調布南高校10673人、その他青少年野球などで8037人。
使用日数290日、使用団体は延べ962を数えました。


地域貢献地域貢献
稲城市と災害時の場所の提供協定を結んでいます。大規模災害時には避難場所に、また消防署や災害救援隊基地として活用されます。


尽性園のサッカー場尽性園のサッカー場では、5 月14 日、中等サッカー部が練習に。


尽性園の野球場猛練習を終えた野球部員。夏の大会は7 月9 日から始まります。
九段高校最後のあの暑い夏を、3 回戦まで戦って燃えた選手達も、監督・芝先生も、この日のグランドに居ました。選手達に目標は?と聞くと、「甲子園!」。


彦坂敏尚さん(中19)尽性園に会いたくて66年ぶりにやって来たんだ – 彦坂敏尚さん(中19)
5月14日、尽性園での評議員会に興味深々出席した。懐かしい尽性園に会いたかったからである。
柵に囲まれた園内に足を踏み入れて一望し、その変貌に隔世の想いしきりだった。ここは私の記憶にある尽性園では全くない。土むき出しの原っぱが続き、彼方向こうに農家の納屋風の木造の作業建物が見え、周辺にはポツンポツンと農家が散在した。かつての田園風景を偲ばせるものは、掻き消えて一つもない。
クラスごとに行った芋作り等の農作業、クラス対抗の騎馬戦、学年を問わず4クラスを2分しての集団柔道、多摩河原での水遊びなどなど、すべて私の夢の中の想い出だけ。今眼前に広がる園には、野球グランド、テニスコートなどが整備し尽くされている。現在のクラブ活動はこんなにも施設が必要なのだろうか?
尽性園に立って思うのは、これを使用する後輩の諸君が、思う存分使いこなして心身を鍛えられること、そして将来社会のため有為の人物になって欲しい、ということに尽きる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る