トピックス

  1. 菊川先生の思い出

     わたしの高校1年の担任は倫社の菊川忠夫先生だった。少し頭の禿げた、見るからに人の良さそうな先生だった。生徒たちは例によって菊川、菊川と呼び捨てにしていたが、心の底では先生に対する親しみと敬意とを抱いていたようだ。 先生の幼いお子さんに先天性の心臓疾患があり、母にそのことを話したことがあった。

  2. 小野 旭さん(高4)瑞宝中綬章受章

    専門は労働経済学。一橋大学名誉教授。高校生三年の英語クラスで御一緒でした。いつも最前列の中央の席を占め真面目に取り組んでおられたのが印象的でした。

  3. 都立九段高校とのお別れ迫る – 閉校記念=感謝の集い= 3月14日(土)開催

    都立九段高等学校は、今春3月、現3年生の卒業をもって閉校となります。大正13年創立以来、第一東京市立中学校、東京都立九段中学校、東京都立九段高等学校と変遷を遂げ、卒業生2万4千余名を世に送り出してきた85年の歴史に新たな区切りをつける時がついに来ました。

  4. 游泳助手 不足の危機に! – 新たな遊泳助手の志願者を迎えられたらと願いをこめて

    ■遊泳助手のなり手が少ない!近年、游泳助手の人数不足が深刻な問題になっています。理由は、そもそも志願する卒業生が少く、さらに、途中で辞めてしまう人も少なくないからです。区立になってからは生徒数が約半分です。今後希望者の確保はますます難しくなります。

  5. 先輩から後輩へ「伝統継承HR」 – 九段のよき伝統を伝える

    6月18日、菊友会は中等1年生を対象に「伝統継承ホームルーム」を実施しました。毎年ホームルームの45分間を使って行うこの行事も今回で3回目。

  6. 燃えた夏 九段硬式野球部大健闘!

    硬式野球部が、08年夏の甲子園を目指す大会で大活躍した。第90回全国高校野球選手権の東東京大会。都立と区立の連合チームは、1、2回戦を勝ち抜き、3回戦へ進出。相手は甲子園常連の修徳。

  7. 国土交通大臣に金子一義さん(高13)

    九段在学中に実父・一平氏が大蔵省から政界へと転じた金子君は、「当時は家中がバタバタしていて大学受験どころではなかった」と振り返る。一平氏は蔵相など2度の入閣歴を誇るが、金子君も小泉内閣での行革担当相に続き、9月29日に麻生内閣の国交相となり、亡父と肩を並べた。

  8. 中等学校でキャリア教育講演 – 阿部 豊さん(高30)

    10月10日、生徒に自らの将来を考える機会創出の一環として中等教育学校が行うキャリア講演会で講演しました。テーマは「海を持つ惑星の出来る条件」。阿部氏の専門は宇宙惑星学。

  9. 三浦雄一郎さん講演

    12月6日、九段高校が実施しているオープン講座で、プロスキーヤー・三浦氏が健康法を語りました。チョモランマに登る目標・食事・運動の調和が76歳の人生を健康にしていると強調。前向きに生きる人のオーラに、みな納得でした。

  10. 哀悼 原爆の犠牲に – 柳沼重剛先生(中16)

    7月29日、急性骨髄性白血病で逝去。享年81。九段卒業後は京大~東大大学院と進み、大学院時代は当時の星校長の要請で、母校で世界史と英語の先生を務めました。結局、昭和24~31年まで8年間お教えいただき、この間に先生は光枝様(高4)を射止めました。日本最後の徴兵検査は大正15年12月1日生まれまで。

最近の記事

2019年度菊友会行事カレンダー

4月11日(木)   菊友ゴルフ大会 石坂ゴルフ倶楽部
5月18日(土) 評議員会 九段中等教育学校
8月24日(土)~25日(日) 至大荘懇親会 至大荘
10月20日(日) 菊友会大会 ホテルグランドパレス
10月27日(日) 第27回東京校歌祭 杉並公会堂
11月17日(日) 関西菊友会 大阪キャッスルホテル
11月20日(水) 第68回菊友ゴルフ大会 佐倉カントリークラブ
◇高21回卒業50周年同期会 6月1日(土)ホテルグランドパレス
ページ上部へ戻る