トピックス

  1. 伝統継承HR

    昨年は1年生と2年生を対象に2度実施されました。生徒達の感想文を紹介します。・九段の伝統はすばらしく誇れるようなものばかりで、とても良い学校だと感じた。・たくさんの先輩がいて、中でも4人も星の名前になっているのに驚き、すごいと思った。・部活動が先輩の支えの基に活動していることを知り驚いた。

  2. 公益社団法人九段からのお知らせ~至大荘・正寮建て替え決定

    至大荘の正寮・気寮(1975年竣工)は既に37年が経過し、雨漏りなどは応急処置で凌いできましたが、法人九段の理事会で建て替えが決定しました。昨年末から基礎工事が始まり、完成予定は今年の6月下旬。新しい正寮は現在の正寮・気寮を一体化します。

  3. 夏季至大荘宿泊と親子の臨海体験

    法人九段は平成24年夏も2泊3日の夏季至大荘宿泊を行いました。(8月8日~18日まで)これは九段の卒業生・旧職員およびその家族を対象に例年おこなっている行事。166人が至大荘の非日常生活を楽しみ、違う世代間での卒業生交流をする姿も見られました。

  4. 第20回記念東京校歌祭 過去最多の85人で校歌など大合唱

    10月6日(土)、第20回目という節目の東京校歌祭が日比谷公会堂で開催され、旧制中学を中心とする参加17校の他、東大・一橋大・慶大・早大が特別参加しました。我が菊友会はトップで出場。舞台には九段中等教育学校吹奏楽部生徒32人を加えた85人で過去最多の出演人数となりました。

  5. 生徒達の素晴らしい活躍

    中等教育学校の生徒達は昨年、多方面で受賞しました。今年も期待できそうです。

  6. 一星会だより~小惑星番号「9414」に高19回村上氏命名される

    昨年7月国際天文学連合(IAU)小惑星センターによって、小惑星番号「9414」 に一星会会員の村上昌己氏(高19)の名前が付けられました。小惑星の場合は彗星と違って発見者の名前が付けられるのではなく、発見者が命名権を持っていてこの人が天文学の発展に貢献した人物の中から名前を付けるのが通常です。

  7. 写真で見る九段の昔と今 ~制服の移り変わり~

    九段の制服は大正13年の創立と同時に定められ、昭和25年 には女子の入学に伴い初めて女子用も定められました。その後昭和44年の学園紛争で創立以来の制服は廃止されて、翌年からは着用を義務づけない標準服となりコース制に移行されるまで自由服でした。

  8. 進学実績、飛躍!

    3月16日、九段中等教育学校第3回卒業証書授与式が行われ、121人が卒業しました。中高一貫校になってから6年間を九段で過ごした初の生徒達です。卒業生の進学状況は、国公立に現役23人、既卒者4人が合格し、昨年の実績を大幅に上回りました。

  9. 至大荘の門扉と尽性園の北門

    施設の安全管理今年5月19日、至大荘の守谷海岸からの出入口に門扉を設置しました。この場所は昭和53年に勝浦市から有償で譲り受けた至大荘前の広場へ通じ、芙蓉ヶ浦へ地元漁師さんや海水浴客の人たちが利用しています。

  10. 走った、走った 伝統のクロカン

    2月10日(金)尽性園で恒例のクロスカントリーレースが実施されました。尽性園脇の河原を半周から2周走り、サイクリング道路へ。その後は是政橋に向かってひたすら走り、折り返すコースです。1・2年生男子・女子は6km、3・4・5年生女子は7km、男子は9km。

最近の記事

2017年度菊友会行事カレンダー

4月13日(木) 第63回菊友ゴルフ大会:若洲ゴルフリンクス
5月20日(土) 評議員会:九段中等教育学校
6月14日(水) 復活マスコミ菊友会:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
7月1日(土) 菊友会報第99号発行
8月19日(土)〜20日(日)至大荘懇親会:至大荘 至大荘懇親ゴルフ会(8/19)
10月1日(日) 東京校歌祭:サンパール荒川
10月5日(木)第64回菊友ゴルフ大会:石坂GC
10月29日(日) 菊友会大会:ホテルグランドパレス
11月18日(土)関西菊友会総会:大阪キャッスルホテル
1月1日(金)菊友会報第100号発行
*高19回卒業50周年記念同期会*高44回卒業25周年記念同期会 開催年です
ページ上部へ戻る