トピックス

  1. 九段校舎改修工事始まる

    九段の歴史を残すメモリアルルームも昭和を生き抜いた古校舎(1927年~)、平成元年に建てかえられた新校舎(1989年~)、2つの学び舎を巣立った卒業生に加え、富士見校舎で学んだ卒業生が菊友会入りしました。私達が「新校舎」と称していた九段校舎も建築後はや22年、このたび大幅な改修工事が始まりました。

  2. 中等教育学校第3代校長に倉田朋保氏 就任

    4月1日付けで着任されました。前職は、東京都西部学校経営支援センター支所長兼経営支援室長。日体大卒業後、中学校と都立高校で保健体育を担当。その後の行政職から18年ぶりの現場です。着任後すぐ尽性園での6学年一緒の体育祭があり、生徒達の団結力、保護者の熱気に感激されたとのこと。

  3. 九段中等教育学校の経営評議会・新会長に岡田菊友会会長

    千代田区立九段中等教育学校の平成22年度第1回経営評議会が5月11日に開かれ、高野光正会長(元菊友会会長、現顧問)が退任、新会長に岡田肇氏(現菊友会会長)が選任されました。評議会は校長の学校経営を支援するため、区立九段開校と同時に設置されました。

  4. 中等学校・キャリア講演会・高井禄郎さん(高14・菊友会副会長)

    4月21日、中等教育学校は前期生徒(1~3年)にキャリア教育講演会を実施しました。この日の講師は元横浜市中区長で菊友会副会長の高井氏。講演のタイトル「3日住めばハマっ子」に、ご自身、神保町育ちながらも2代目。3代住まなければ江戸っ子と呼ばれないと、ちらり反骨魂を伺わせました。

  5. 米宇宙科学研究所で活躍・西泉邦彦さん(高18)

    一星会員(天文部同窓会)では、現在5人の天文系 研究者が活躍しています。自慢です。同期の西泉氏・核化学者もそのひとりです。

  6. 尽性園の大空のもとクロスカントリー

    九段中等教育学校、第2回のクロスカントリーレースが、2月16日(火)に尽性園で開催されました。当日は、かなり冷え込む中、前日の雨でグランドがぬかるんでいたため、15年生の全学年とも6kmのコースに変更されました。

  7. 尽性園の大空のもと6学年で体育祭

    さわやかに晴れ渡った5月15日、尽性園グランドで体育祭が開催されました。赤の『炎煌団』と青の『静澪団』の両チームによる応援合戦が盛り上がる中、1年6年生全員による白熱した競技が、繰り広げられました。中でも6年制ならではの兄弟学年(1・4年、2・5年、3・6年)のリレーや綱引きは、見応え充分。

  8. うれしい復活!!クラブ活動~卓球部

    母校卓球部が1997年に消滅し、長い時間が経過していましたが、中高一貫校化に伴い、新たな“九段卓球部”が誕生しました。我々の悲願でありました“伝統ある卓球部の復活”が実現した訳で、真にありがたく思っております。

  9. うれしい復活!!クラブ活動~天文部

    2010年4月24日、九段中等教育学校初の天文部の活動が行われた。僕らにとっては『復活』でも、生徒にとっては新しい部活なので、集まった29名の生徒の表情は不安と期待が入り混じったように見えた。もしくは、そんな表情をしていたのは、復活を心待ちにしていた自分かもしれない。

  10. 都立九段高校 閉校記念誌残部僅少

    母校85年の伝統ある教育活動の姿を、都立九段高校が閉校の節目に編纂した貴重な1冊です。【85年の九段沿革史】社会事象が併記されていて、往時が再認識できます。【教師の在籍年数一覧】創立からの全教師の在籍期間が一目でわかる労作。【校舎、行事の写真】懐かしい!の一言。

最近の記事

2019年度菊友会行事カレンダー

4月11日(木)   菊友ゴルフ大会 石坂ゴルフ倶楽部
5月18日(土) 評議員会 九段中等教育学校
8月24日(土)~25日(日) 至大荘懇親会 至大荘
10月20日(日) 菊友会大会 ホテルグランドパレス
10月27日(日) 第27回東京校歌祭 杉並公会堂
11月17日(日) 関西菊友会 大阪キャッスルホテル
11月20日(水) 第68回菊友ゴルフ大会 佐倉カントリークラブ
◇高21回卒業50周年同期会 6月1日(土)ホテルグランドパレス
ページ上部へ戻る